人気ブログランキング |

ソラクサン通信 ブログ版

Gran Hotel Hacienda De La Noria Part 2

f0114339_7524821.jpg

すっかり、消沈してしまったわけだが
サービスも決してよいものとはいえなかった。

5日間の滞在中、ある日は依頼した時間より1時間早くモーニングコールが鳴り、
最終日は帰国便が早朝で4時半のコールを頼んだのだが、結局電話がなることはなかった。
備品も壊れているものが多く、フロントに苦情を行っても反応は薄かった。

同行者には「ここはメキシコなんだから、そういうものだよ」と言われたが



それでも、救われたのは食事がよかったことだ
ビュッフェ・スタイルの朝食はどの皿もすばらしく、ついつい食べ過ぎてしまう。
たぶんメキシコの家庭料理なのだろう。バラエティーに富んで、豪華ではないがそれぞれ丁寧に調理されている。シンプルな味付けなのが好ましい。
メニューも毎朝変わった。

レンズ豆を似てペースト状にしたもの
牛肉のパイの包み焼き
鶏肉と野菜の煮物
シシカバブのような串焼き
サルサソースのサンドイッチ
そしてもちろんタコスやブリトーも

滞在中、昼は現地の社員食堂、晩は外食だったが、実はこのホテルの朝食が一番印象がよかった。
by tabby_whiskey | 2008-10-22 08:17 | 旅行