人気ブログランキング |

ソラクサン通信 ブログ版

カテゴリ:英語( 20 )

result of the test

1月に受けたTOEICの結果が出ました。

855点

前回より55点ダウンです。
これはイカン

いかに4年振りとはいえひどすぎ
落ちた分は丸々リスニングでした
次回の3月に向けて真剣に勉強しないと
by tabby_whiskey | 2009-02-02 22:19 | 英語

Whiskey is a tiny brown tabby

こんなページを見つけました。

ウイスキー=Whiskeyという名の
ちっちゃな=tiny
茶色の=brown
トラ猫=tabby
by tabby_whiskey | 2009-01-16 21:40 | 英語

keep my hope alive

f0114339_19293519.jpg
なにやら不穏な空気が流れてきた。
自動車産業の不振が毎日のように報道されて、巨大自動車メーカーが期間工を何千人も解雇する。
派遣である自分も似たような立場だ。
「残業時間を20時間以内に減らしなさい」
そんな通達が出て、アベレージ50時間だった僕も対応せざるを得ない。
給料減っちゃうな

とりあえずいつクビになってもすぐに次の仕事が見つかるように、英語の実力を上げておくことにする。
TOEICは900点台の後半、出来れば満点近くまで上げないとまずいだろうな

週一回、同じく派遣の同僚2人と地元の国際交流教会が運営する英会話教室に通うことにした。
久しぶりにネイティブと話せて楽しかった。
by tabby_whiskey | 2008-11-15 19:39 | 英語

a place where many forigners are hanging around

f0114339_19473977.jpg
電子ピアノ、結構よいです。
午前中、休みにもかかわらず会社に呼び出されて昼まで働いた後、午後はずっと弾いてましたが、弾きやすい。下手くそな僕にはこれでじゅうぶん
実は、最近もっと大きな買い物をしたのですが、それはまた後日報告します。


さて、同僚が富士市内に外国人が多く集まるバーを見つけたというので、先週木曜の晩に突入してきました。日ごろからその同僚も僕も何とか英語を上達させたいと思っていたので、外国人と知り合う機会を探していたのです。
結果は

ほぼ完敗でした。居たのは日本人の若者たちばかり。
ダーツで盛り上がっていて、その中で30代中盤と後半の我々はちょっと浮いていたみたい。

店長に少し話を伺いました。
やってくるのは主に英会話教室の先生たち。それも遅い時間帯が多い。
だが、最近は日本人の比率のほうが多い。
金曜の晩なら、比較的人が集まるので、そのときに来て見てはどうか
そんなところでした。
by tabby_whiskey | 2008-07-21 19:46 | 英語

let's get started

ここしばらくこのブログ、買い物報告のコーナーのようになってしまっていて
本来のあるべき姿とは違うような気がする。

ただ、このところ思考力の低下が著しく、アパートに帰ってもただぼんやり音楽を聴くかDVDを観るかだけになってしまっている。なかなか書くことを思いつかない。
フロイトは、人は社会的抑圧を受けると思考力が低下するといっていたが、その意味では正しく抑圧を受けているのだろう。

高遠撤退のあと、意識が散漫になってしまって像を結ばない。それ以前は英語を学ぶこと、山小屋の生活を作っていくこと、ノアの面倒を見ること、すべてが一体となってクリアな像を結んでいたような気がするのだが、、、



そうもいってられないので、せめて英語の練習ぐらい再開しよう

そう思ってイングリッシュタウンへいくと、ボイスチャットが閉鎖されているorz
幸い単なるシステムダウンのようだ。復旧は未定とも書いてあったが

仕方がない。音読でもするか


f0114339_20381951.jpg

by tabby_whiskey | 2007-11-08 20:39 | 英語

watching Sumo wrestling on TV

下宿の手配のついでに、吉原の町を車で一回りしてみました。
吉原本町の商店街は典型的な「シャッター商店街」で日曜の3時だというのに人通りもまばら
企業城下町なので、歩道などのインフラはきれいに整備されていて、ちょっと不思議な空間でした。
唯一目に付いたのは韓国料理店や食料品店で、小さなコリアンタウンという感じなのでしょうか?



さて、最近相撲中継を副音声の英語で楽しんでいます。
日によってアナウンサーや解説者が変わるのですが、おそらくアメリカ人と思われる二人組みが担当のときは本当にすばらしい。(英語の流暢な日本人の担当の時は今ひとつです)
本当にきれいな米語なのに、ひとつひとつの技に対する知識が信じられないほど豊富なのです。おまけに決まり手の名前を日本語で言ったあと、それを英語で言いなおしてくれる。かといって、早口でしゃべるというわけではなく、「流れるような」という表現が一番適当と思われるような流暢な米語です。

一般に英語の口語は書き言葉に比べて文章の中の熟語の割合が増えます。いっぽう相撲や野球のようなスポーツ中継も、動きを表現しなければならないというその性質上、熟語の割合が多いのです。

だから、スポーツ中継を英語で見ることは、口語を使う練習にもなる(笑)
by tabby_whiskey | 2007-09-23 17:56 | 英語

boring?

世間は休日、リクルートもできず終日たれこめて、英語しかやることないんじゃけね
何か、面白い話題を提供できればよいのだけれど。

先日くどくどと説明した音読についてですが、
やはり効果があるようです。インドネシア人の青年とチャットしたのですが、かなり会話が楽になったと感じました。 自分が言いたいことをうまく表現できないという場面が減ったように思います。


で、ふと思ったのです。

同じ英文を何度も音読して、暗唱できるところまで持っていく、これがこの前の趣旨です。
もちろん、そのとき暗唱できても、これは短期記憶に過ぎないので10分もすればすっかり忘れてしまう。
でもそれは別に問題ないわけで、話すときに、文を組み立てる上で必要な文のプロトタイプが無意識下に蓄積されていけばいいのです。たとえば適切な前置詞とか、言葉を説明する分詞や節の順番とか・・・

でも、ここまで来たら、それを長期記憶にするのもそんなに手間がかかることじゃないんですよね。
ご存知のとおり、長期記憶を作るのは反復なので、次の日に前日暗唱した文をもう一度思い出してみればいいのです。

問題なのは効率なんですよ。わざわざ長期記憶を作るか、それともどんどん新しい文章に挑戦するか?

That's the problem.
by tabby_whiskey | 2007-09-17 17:40 | 英語

Posada never tagged him

テレビをつけると、ビッグイニングが映し出された。
ヤンキースとレッドソックスの首位攻防戦。6回レッドソックスの攻撃


クリスプとペドロイヤの盗塁や、ヒンスキーとエルスバリーの怒涛のホームランニング
ヒンスキーの得点は捕手ポサーダの体を張ったブロックに阻まれたものの、その次の、ホームに突っ込んだエルスバリーはセーフ。ポサーダは捕球が精一杯でエルスバリーにタッチできなかった。

そこでアナウンサーの上記の絶叫となる。
日本語で「タッチできなかった」は"never tagged "なのですね



メジャーリーグ中継は英語学習者にとってはかなりの難問です。
アナウンサーと解説者によるマシンガントーク。ここで聞き取りができれば
あなたのヒアリングは完璧です。

タビの場合、単語や文の構造のレベルでは8割方把握できるようになりました。
でも、それが具体的にどのような状況を意味するのかまではなかなかたどり着けません。
今後、単語や文の把握が映像に結びつくような訓練をしなければならないでしょう。
by tabby_whiskey | 2007-09-16 10:36 | 英語

your voice is somehow, very gentle today

「タビ、今日のあなたの声、なんだかとっても優しい感じがするわ」

これが恋人か何かの口から漏れた言葉なら、こんなに嬉しいことはないだろうが
事情は少し違う。


先週、英語学習者のためのチャットルームで台湾の女性と話をしていた。
その時、挨拶代わりにざっとタビがおかれている状況を説明した。
そんなに困っていることを強調したつもりはなかったが、テンパっている様子が伝わったのだろう。ひょっとしたら声も少し上ずっていたかもしれない。

「あなた星座は何?Capricon?占いによると、努力すればいいことがあるって書いてあるわよ」 

異国の人にまで気を使わせるなんて最低だなと、そのあとひどく落ち込んだのでした。


そして今日の冒頭の言葉。すみません、お恥ずかしい。
by tabby_whiskey | 2007-09-09 16:45 | 英語

You are the one who's tied to the past

1時間ほどソラクサンの土を耕す。小さな畑を作ろうと思っているのだ。
葛の根というのは厄介だな。
あれだけ雑草がはびこっているにもかかわらず、土壌は砂地に近い。土を入れないとだめかもね


考えてみると、昨日のアメリカの少年の質問はいいところをついているかもしれない。
英語と日本語の相違点。

われわれ日本人が英語を学ぶ際つまずくのは文法、主にシンタックス(語順)の問題だが、アメリカ人が日本語を学ぶ時に脅威を感じるのは文字だという。
ひらがな、カタカナ、漢字、3種の文字を使い分ける、しかも漢字は彼らの概念の中には存在しない象形文字だ。
だからこのふたつをパスして、助詞の問題のところまで来ている彼は、かなり優秀なのかもしれない。

でも助詞の問題は実は厄介なのですよ。日本語や韓国語は膠着語といって名詞の語尾を変化させて述語と連結する。これに対し中国語は独立語といって、名詞は基本的にそのまま述語と連結する。英語はその中間、直接連結するものもあれば、前置詞を挟む場合もある。



ところで、最近タイトルと記事内容との乖離が激しいな。激しく分裂しているのか?
by tabby_whiskey | 2007-09-08 19:00 | 英語