人気ブログランキング |

ソラクサン通信 ブログ版

<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

try to improve my photos 2



f0114339_1944566.jpg



数ヶ月、ソラクサンが生活の中にないだけで、こんなに凹むとはなぁ
疲れ果てて満身創痍の戦士がその場に倒れると、大地の滋養を受けてたちまち回復したという話がギリシャ神話になかったけか?
今のタビには大地が必要です。

さて、もう少し写真のことを書く
タビが使っているフィルムスキャナーは最廉価版で性能も十分とはいえない
そのうえ、ファイルサイズが大きくなるのを恐れて、わざと画質を落としていたのだから、きれいな仕上がりになるはずがないよね。
とにかく、この機械を使って、最高の解像度が出るような設定でスキャンしてみる。
ファイル形式も一般的なJPEGではなくTIFF。画質やサイズの調整をしたあとJPEGに変換する。

それにしても、写真1枚あたりのデータ量が10MBととは・・・
by tabby_whiskey | 2007-01-30 20:08

try to improve my photos

f0114339_2104125.jpg
f0114339_211859.jpg
f0114339_2112792.jpg


自分で撮った写真の画質にどうも満足できず、いろいろと試行錯誤しとります(´・ω・`)
フィルムスキャナも,今まではデフォルトの状態で使っていたものを、調整しながらスキャンするようにしましたよ。
少しは自分の思ったイメージに近づいてきたかな
by tabby_whiskey | 2007-01-29 21:10

early times



f0114339_1014614.jpg



建築途中の小屋の写真が出てきた
たった3年しかたってないのに、あまり当時のことを思い出せないな

それにしても、コンパクトカメラで撮ったのに、一眼で撮った最近の写真よりシャープなのは何故?
by tabby_whiskey | 2007-01-28 10:14 | 田舎暮らし

Indian Summer

f0114339_14483423.jpg
雑誌やポータルサイトの片隅にあるような占いのコーナー、そのどれもが口を揃えて
「あなたは疲れている、休みなされ」
とおっしゃる。だからというわけではないが休暇をとった。
人間はこうやって洗脳されていくのだな(笑)

為替取引で大穴を開けたため、今年夏に予定していた2棟めの小屋の建設が危ぶまれている。でも、まあぜんぜん急いでないのでそれでもいいのだ。
とにかく、キッチンのあるふたつ目の小屋を作れば、そこでの生活ははるかに文化的になる(はず)

この2~3日ノア吉の元気がなかったのでとても心配しておった。病院に連れて行くと何てことはない、木のとげが歯茎に刺さって取れなくなっていただけだとわかり、ほっとする。
それで拗ねていたのだな。
ノアももうすぐ12歳。かなり高齢の部類に入ってきた。とはいえホームセンターやコンビニなんかで売っているドッグフードではなく、無添加の評判のいい物を与えているので、他の同年代のレトリバーと比べてもまだまだ生気に満ちていると思う。

元気で長生きしてね
f0114339_15141915.jpg

by tabby_whiskey | 2007-01-25 14:49

Confession of a Sharrockian



f0114339_161512.jpg



シャーロック・ホームズ最後の挨拶(His Last Bow)の原書を読み始めて、一気にその世界に引き込まれてしまった。こんなことならもっと早く手をつけておけばよかった。

そうしなかったのにはわけがある。タビはイギリス英語にはほとんど興味がなく、米語をきちんとマスターしてからでいいと思っていたのだ。
とはいえ、もともと大のシャーロキアンで、延原謙訳の新潮文庫版なんて何回読み返したかわからないくらいなのだ。
米語に慣れたタビには読みにくいだろうと思っていたが杞憂だった。とても洗練された文章で読みやすい、違いといえば倒置表現(Inverse)が多いことぐらいだろうか。

開高健は長期の旅行に出るときは必ずホームズシリーズの文庫を持参したそうだ。擦り切れるほど読んで、もうすべてのトリックは記憶しているのに、何度読み返しても面白い。それが謎だといっていた。
また、ホームズ以降本格的な探偵小説が成立しない理由について矢作俊彦は、現実の犯罪が複雑になりすぎて、あの程度のトリックでは読者は満足しなくなったからだと述べているが、それは物事のほんの一部しか見ていないと思う。

ホームズと、ホームズ以降の探偵小説では決定的に違うことがひとつある。
それはホームズが、「系譜学的」方法を取っているということだが、


そのうち気が向いたらまた書きますね。
by tabby_whiskey | 2007-01-21 16:17 | 英語

memory is not always on your side



f0114339_9495090.jpg



Google Earthを使ってカナダ滞在時の下宿を検索する。
細かい通り、一つ一つの家、庭のプールや芝生に覆われたヤード、物置までよく見える。3年前に滞在したときの下宿はすぐ見つかったが、10年前のホームステイ先の住所がどうしても思い出せない。ナナイモ駅から歩いて数分だったはずだが・・・



さて、最近ドビュッシーのピアノ曲ばかり聴いている。
ようやく、再び聴けるようになってきたというべきか

垂直の和声の連打、際限のないパトス
ここ数年はとてもそうしたものを受け入れるだけの余裕が、こちらになかったのだ。
それに、若いころに感動した音楽を聴いて、もしなにも感じなかったとしたら、悔しいじゃないか

とはいえ私は、体験の再現性を認めない
ニーチェは主体の複数性を言ったが、記憶、社会的な私、生物学的な私、すべて自分に所属していない。(夏目漱石 行人
1秒前の自分だって、本当に自分だったかどうかなんて、わかりゃしない


まあとにかく、
下手糞なピアノで弾いてみよう
by tabby_whiskey | 2007-01-20 09:51

Suite Bergamasque

f0114339_1704669.jpg
f0114339_17289.jpg
f0114339_1731715.jpg
f0114339_1732765.jpg


寒い朝
窓の外を見ると宅配便さんがきたみたい、なにかしら


先日、修理に出した手巻の腕時計がもどってきた。
年配の職人さんが手作業で巻き切れてしまったゼンマイを交換し、オーバーホールをしてくれたのだ
修理費用は街の時計店が出した見積もりの3分の1程度の金額だ。
少なすぎて、何か申し訳ないような気がする。
by tabby_whiskey | 2007-01-14 17:09

comments of loser's

ああ

また

やっちまったよ orz



今回タビが何をやらかしたかというと・・・



 どぉーん!

f0114339_10264280.jpg

そう、このところ何とか抑えていた病気が再発したんですね
FA35mmF2


敗者のいいわけ
このレンズ、近々生産中止になるらしく極端な品薄なんすよ
例のRoHS指令で鉛の含有量の多い、古い設計のレンズはみんななくなってしまうらしくて・・・
ある店に入ったら一本だけ残ってたんスよ・・・(だんだん小声に)



とりあえず撮影して来まぁーす!

(*注 ガラスの中に閉じ込められている限り、鉛は安定しており安全です。たとえばクリスタルの食器などにも鉛は入っています。)
by tabby_whiskey | 2007-01-13 10:32 | 物欲カプセル

Manuel Noir



f0114339_195219.jpg



マヌエール・ノワール   黒の技法

別名メゾチント、黒か白かのどちらかしか表現できない一般的な銅版画にたいして、豊かな中間トーン=諧調を生み出すことのできる技法です。
ヨーロッパで長いあいだ廃れていたこの手法を、日本人の長谷川潔という版画家が復活させました。

まず銅版の表面に、特殊な道具を使い無数の細かいささくれのような傷を作ります。
その傷を調節しながら削り取ることによって、そこに残るインクの量を調整し中間の諧調を作り出すのです。

その結果、長谷川の作品に見られるような深い黒が再現される。
まさに「黒の技法」
by tabby_whiskey | 2007-01-09 19:15 | 絵画

home alone


f0114339_11192597.jpg



置いてけ堀の恨みは、怖いよー
by tabby_whiskey | 2007-01-08 11:20