ソラクサン通信 ブログ版

<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

stay-at-home

f0114339_19233160.jpg
スタバで昼食にサンドイッチとコーヒーを取った以外は
一日じゅう部屋に垂れ込めて、ピアノを弾いたりビデオを見たり・・・

ヒッキーだ!!
[PR]
by tabby_whiskey | 2008-07-27 19:24 | zuiko MC 35mm f2.8

kikyo

f0114339_1959362.jpg
桔梗咲く

浴衣を買った。
帯はちゃんとした堅いやつだ。着付けがわからない

ノアの夢を見る
[PR]
by tabby_whiskey | 2008-07-26 19:56 | zuiko MC 50mm f1.8

issue of coffee

f0114339_223314.jpg
長藤文庫で購入したコスタリカ産コーヒーがまもなく払底する
コーヒー問題は深刻

コーヒーといえば忘れられない香りがある。
学生時代にアルバイトをしていたカフェの、入れたてのモカ・マタリ
「香水のような」という形容がぴったりの甘い香り

あれ以来、同じ香りのコーヒーを探しているが、いまだ果たせずにいる。

残留農薬の関係で、イエメンとエチオピア産のモカ・マタリは輸入禁止になっているようだ
再会はまだ先か・・・
[PR]
by tabby_whiskey | 2008-07-25 22:03 | 物欲カプセル

harvest

f0114339_5394695.jpg
今年は庭のブルーベリーが豊作
[PR]
by tabby_whiskey | 2008-07-24 05:40 | 田舎暮らし

bad taste

f0114339_2110292.jpg
昨日に引き続いてお台場

元F1パイロット、アレサンドロ・ナンニーニがプロデュースしたというカフェ。
ここをはじめ、お台場というところは悪趣味なバブルの香りがプンプンしますなあ

おそらくナンニーニは、名前を貸しただけでほとんど企画には参加していないんだろうが
人が大金を得ると、判で押したように同じような行動に出て、そこで生み出されたものは寸分たがわぬものになってしまうのはどうしてだろう。

f0114339_2122060.jpg
トヨタのGT1カー。
片山右京らがドライブして、1999年のル・マンで2位に入賞した車体そのもの
GTといっても実質プロトタイプ。カウルがついている以外はほとんどフォーミュラカーに近い
[PR]
by tabby_whiskey | 2008-07-23 21:10 | 旅行

V12 engine

f0114339_2054366.jpg
少し時間がたってしまったが、先々週お台場のトヨタのショウルームへいって来た。
タビと自動車のショウルーム。なんか意外な取り合わせと思うかもしれない
そうなのだ、ある車好きの友人に連れて行ってもらっただけなのだ。

MEGAWEBと名づけられたそれは、予約さえすれば現行のトヨタ車のすべてに試乗できる。
友人のお目当ては最高級車の「センチュリー」

センチュリーですよ、奥さん(?)
全長は5.3メートル。
5リッターV12型エンジンは、排気量でタビ号の9倍、シリンダーの数で4倍なのだから
こいつぁーすごい(徳大寺有恒風)

友人に運転させて、自分は後席に陣取る。
敷地内に作られたコースを2週する。その間約15分

うーん、こんなもんなの?
2トン近いがっしりした鋼鉄の箱に守られている印象は確かにあるものの
すばらしく乗り心地がいいとか、びっくりするほど静かというわけでもない。
ミニバンの後席のように見晴らしがいいわけでもない。


そのあと乗ったランドクルーザーの助手席のが気持ちよかったかもしれない
f0114339_748424.jpg

[PR]
by tabby_whiskey | 2008-07-22 20:03 | 旅行

a place where many forigners are hanging around

f0114339_19473977.jpg
電子ピアノ、結構よいです。
午前中、休みにもかかわらず会社に呼び出されて昼まで働いた後、午後はずっと弾いてましたが、弾きやすい。下手くそな僕にはこれでじゅうぶん
実は、最近もっと大きな買い物をしたのですが、それはまた後日報告します。


さて、同僚が富士市内に外国人が多く集まるバーを見つけたというので、先週木曜の晩に突入してきました。日ごろからその同僚も僕も何とか英語を上達させたいと思っていたので、外国人と知り合う機会を探していたのです。
結果は

ほぼ完敗でした。居たのは日本人の若者たちばかり。
ダーツで盛り上がっていて、その中で30代中盤と後半の我々はちょっと浮いていたみたい。

店長に少し話を伺いました。
やってくるのは主に英会話教室の先生たち。それも遅い時間帯が多い。
だが、最近は日本人の比率のほうが多い。
金曜の晩なら、比較的人が集まるので、そのときに来て見てはどうか
そんなところでした。
[PR]
by tabby_whiskey | 2008-07-21 19:46 | 英語

piano piano piano

f0114339_9184926.jpg
電子ピアノがやってきた。

パッケージのあまりの大きさに位置関係を見失った運送屋のあんちゃんが、頭をドアに強打して悶絶する。

さっそく組み立ててみる、でかいな
限りなく新品に近い中古で、パーツ、付属品は全部そろっている。
30分ほどで作業は完了、試演奏

やはり本物のピアノとは区別して考えたほうがいいみたい。
終始遠隔操作をしているような印象はぬぐえない

でもそれはしかたのないことだと思う。
人間の感覚というのは本当に鋭敏なもので、
本物のピアノであれば、鍵盤を押す、その動きが伝達される、ハンマーが弦をたたく、弦が振動する、この一連の流れがすべて指先と鼓膜に伝わってくるのに対し、
開発者がどんなに頑張ってタッチを本物に近づけるよう努力したとしても、電子ピアノのそれは単なるスイッチに過ぎないのだから

それでも、これは使えそうだ、何より弾いていて楽しい



しばらく思考停止します。
休みは終日ピアノを弾いて過ごそう。
[PR]
by tabby_whiskey | 2008-07-20 09:30 | 物欲カプセル

go to a dentistry

歯医者への通院、2日目

担当はとても優しい感じがする、女性の歯科医さん
「麻酔が効くまで5分ほどかかります。それまでちょっと待ってていてくださいね」
しばらく雑談する

「タビさん、スミマセン。ロビーには女性誌しか置いてなくて、もしこれでよろしければお読みください、スポーツ新聞ですけど」
「野茂さん、引退しちゃうんですね。同年代としては寂しいでしょう。タビさん野球は見ますか? へえ、横浜ファンなんだ。小さいころあたし、父に連れられて何度か横浜の試合見にいった事があるんですよ、年に一回静岡に来るでしょ?」

きれいで親切な女医さんにここまで優しくされると、青年からもうすぐ中年に差し掛かる独身男性の身としては、ついクラクラっと来てしまったとしても誰も責めないでしょ?


でもタビの幸福はここまででした。
直後、女医さんの気遣いの理由が判明することになります。
虫歯の神経をごっそりかき出すという荒業が控えていたのでした。
彼女は、タビに恐怖心をいだかせないよう、少しでも気を紛らわせるために一生懸命話しかけていたのですね。
このあと、今まで歯科医では味わったことのない苦痛と恐怖が待っていたのは言うまでもありません。



富士市内2軒目のスタバ開店
f0114339_21373179.jpg

[PR]
by tabby_whiskey | 2008-07-19 21:39 | ぼやき バカ

frivolous matters

f0114339_17475635.jpg
サラッと華麗に復帰


とはいかないようです。
仕事上の懸案事項があまりにも多すぎて、自分でも何がなんだか、正体がわからなくなってきています。

そんな中、なんとかして、生活を変えなきゃと・・・
いろいろやってみることにしました

ひとつは、会社以外でも人付き合いをするよう心がけること
もうひとつは、新しい楽器を注文しました。

詳しくは次週
[PR]
by tabby_whiskey | 2008-07-13 17:48 | zuiko MC 50mm f1.8