ソラクサン通信 ブログ版

<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

autumn has come

f0114339_21173254.jpg
リハビリその1

まずはアパートのまわり数百メートルから
[PR]
by tabby_whiskey | 2010-09-30 21:18 | MC 50mm f3.5 MACRO

my little creek

f0114339_2128466.jpg
佐野川渓谷で撮った写真をフォートラベルに纏めてみました。
[PR]
by tabby_whiskey | 2010-09-29 21:28 | zuiko MC 35mm f2.8

autumn is just around the corner

f0114339_216414.jpg
先週の日曜にキャメラにフィルムを装填したところで力尽き一枚も撮れず

昨晩飲み会で遅くまで飲んで、朝、まるで避難民のようなボロボロの姿でそれでもアパートの周りをスナップしてきました。

フィルムはまだ半分残っているのでまだ現像には出せませんが
少しずつリハビリしていきましょう

山小屋にもそろそろ行かなきゃね

カラスのランプシェード、購入したものの専用のプラグがないと
取り付けが出来ないとわかり、ちょっと先送りです。

シグマのAPS-C一眼、SD1が来春出るようです。
風前のともし火のオリンパスのフォーサーズ一眼の技術が大幅に取り入れられるとのことで
とてもたのしみ。でもフルサイズ一眼と同じくらいの価格設定になるんだろうな
[PR]
by tabby_whiskey | 2010-09-25 21:09 | zuiko MC 28mm f2.8

Maurice Ravel : String quartet in F major

f0114339_20163294.jpg
ガラスのランプシェードを後回しにして購入したのは
YAMAHAのサブ・ウーファー(右)

スウェーデン製の青いメインスピーカーの音質に強い不満があった訳ではないが
サイズがサイズだけにオーケストラやピアノ曲を再生すると、やはり低音が足りない

サブ・ウーファーに対する、オーディオマニアの見解はほぼ二分されている。

肯定派は、音像を小さくするには小さいスピーカーを使うに限る
ただそうすると低音が足りなくなるので、サブ・ウーファーで補ってやればよいという意見

否定派は、サブ・ウーファーの音はレスポンスが悪く、しかもメインスピーカーとのつながりが不自然。とても、音楽鑑賞に堪える音にはならないという意見。

まあとりあえず、試してみました。
確かにすごくクオリティーの高い音というわけではありませんが、オケやピアノの再現性はぐんと上がりました。



そして、同時に購入したのが今は無きアルバンベルク四重奏団の演奏する、ラヴェルの弦楽四重奏曲のCD

若いころ何度も聴いているはずだが、あまり好みではなかったのだろう、最近まですっかり忘れていた。
NHKFMのクラシック音楽の番組の冒頭で流れるのがこの曲だった。
たぶん作風からラヴェルだろうなと思っていたのだが、CDを聞いて、初めてこの曲だと気がついた。

ドビュッシーの四重奏曲が奔放に流れる水を体現しているとすると、ラヴェルのそれは精緻なガラス細工だ。

ところどころ無調の響きが混じり、4つの声部のどれが曲をリードするかもめまぐるしく変わるのに完全なバランス。



[PR]
by tabby_whiskey | 2010-09-14 20:15 | POWERSHOT G10

exhibition of Belgian modern paintings part2

f0114339_2048125.jpg
f0114339_20481699.jpg
f0114339_20484510.jpg
せっかくなので展示されていたものをいくつか・・・
[PR]
by tabby_whiskey | 2010-09-04 20:49 | 絵画

exhibition of Belgian modern paintings

f0114339_9502768.jpg

久しぶりに沢山文章を書いて、投稿しようとしたらエラーでデータがオールゴーン
泣きながら書き直しています。

予告どおり、初台のオペラシティで開かれている「アントワープ王立美術館コレクション展」にいってきました。

どれも持って帰りたくなるような絵ばかり。いい展覧会だったなぁ

アンソールの洒落た小品たち
デ・クレーフの、公園に立ち、こちらをにらみつけている小さな女の子の絵
スピリアールトの陰気な自画像

デルヴォーやマグリットの作品が少なかったのは残念だけど

思ったのは、視覚の革命は印象派だけの特権ではないということ
さまざまな場所で、人間の視覚を二次元の平面の世界に置き換える実験が行われていた。
印象派のやったようなことは、ダ・ヴィンチやフェルメールがすでに全部やっているといえばそれまでですが。

印象派はプロパガンダの色彩が強すぎて、ちょっと引いてしまう。
「誰々の絵は、生前は一枚も売れなかった」とか・・・
政治に値段をつけて売ってる様なもんだよね。

東京在住の妹と一緒にいったので、写真あまり撮れませんでした。
上は近くの小さな洋食屋さん。おば様ふたりが切り盛りする、いい感じの店でした。

このあと、同じオペラシティ内にある現代美術館、ICCを10年ぶりに再訪
さすがに展示品はほとんど入れ替わっていました。
[PR]
by tabby_whiskey | 2010-09-04 10:12 | POWERSHOT G10

sometime meat eater

f0114339_19461199.jpg
ステーキは素敵だ!

最近毎晩夕食作っています。
減量のため20分ほどのジョギングも
酒を飲んだら負け

meat is murder
といったロック歌手もいたっけ
everyday is like Sundayとも
[PR]
by tabby_whiskey | 2010-09-01 19:49 | POWERSHOT G10