ソラクサン通信 ブログ版

<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

the wind winds up part 2

二日目

行きつけの美容室で髪を切るため三島の実家に帰っています。

実家は箱根の中腹にあり、そこから芦ノ湖方面に向かって林道が伸びています。
f0114339_11323146.jpg

6歳になりました。
この不安そうな顔。前任犬ノアと違ってこの子はとても臆病で、知らない場所に連れて行かれるとこんな顔になるのです。
f0114339_11353481.jpg



つづく
[PR]
by tabby_whiskey | 2014-11-29 11:35 | POWERSHOT G10

the wind winds up part 3

なぜパート3なのか。それは呆れたことにこの3連休毎日山に登ったからなのです。
この暴挙に出た理由は体重です。
今の会社に来てから10kgも太ってしまったため、毎朝1時間、週末は2時間のジョギングをして、なんとか5kg戻したものの、ちょっと油断して2kgリバウンドした、危機感のなせる技です。

ではパート1と2はあるのか。upする気力があるか不安なためとりあえず今日のパート3のみトライしてみます。

3日目の今日は1日目と同じ興津川上流から竜爪山へ、一昨日と同じコースです。
am11:05、やませみの湯近くのキャンプ場をスタート。
f0114339_188107.jpg

打ち捨てられた過去、その1
誰かが設営してそのまま放置さたテント。
f0114339_1811154.jpg

f0114339_18124447.jpg

f0114339_1818496.jpg
打ち捨てられた過去その2 赤いラジカセ
f0114339_817536.jpg
f0114339_817352.jpg

1時間半ほど登って昼食。自分で作りたいところですが、ダイエットが目的のためコンビニ食です。
自分で作るとついつい作りすぎてしまう。
f0114339_18275268.jpg

狂い咲きの桜と紅葉
f0114339_21523133.jpg

宮崎駿のアニメーション映画「風立ちぬ」のビデオを借りてみました。
今まで彼の作品はあまり好きになれなかったのですが、今回はじめていいなと思いました。
山道を登りながら、つらつら考えました。
f0114339_21523013.jpg

単なる絵に過ぎない登場人物たちによくまあここまで演技させていると思った。
(主人公の堀越二郎は人間らしい感情の欠落した人物として描かrているので、逆に演技をさせなく)

オタク評論家の岡田斗司夫は「歪んだ愛情の物語」と言っていましたが、むしろこれが基本形だと思う。
ひと組の男女が互いに惹かれあっていたとしても、そのそれぞれの理由は男と女では違っているに決まっている。


僕が考えたのはもっと別のことで、夏目漱石のことでした。


つづく
[PR]
by tabby_whiskey | 2014-11-24 18:28 | SIGMA DP1X